-―Mayday..

文字最小推奨
-------- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 


<: HOME : NEXTENTRY>>













水無月 恭にだけ表示。


trackbackURL
http://lovecello.blog63.fc2.com/tb.php/53-084d888c
20060801Tue 怖い夢、哀しい夢
昨日、今日と、連続してちょっとおかしな夢を見ました。

学校での出来事です。

「ああ、これ夢なんだな」って分かってたような気もするけど、感情とかが妙にリアルに残ってて、未だに思い出すと怖いです。

多分、今自分にとって一番(?)大切な人が、誰とは言わないけどその誰かが、
その人自身の手で「殺してやる。お前を殺してやる」と低く呟きながら、
私の頸を絞める為に私のクラスまでやってきて狂気の笑みを浮かべていました。
必死で逃げて、友達の背に隠れて、人ごみに紛れて、時々振り返って泣き叫んでは
また悲鳴をあげながら、生徒や先生の間を縫ってひたすら逃げました。
結局、その日は大丈夫でした。
でも次の日、また次の日、と同じことが続いて、だんだんとエスカレートしていきました。
自分が一番、何よりも大好きだった笑顔に「お前を殺す」と言われて、
怖くて哀しくて泣いて、

気付いたら朝でした。気が付いたら泣いていました。

本当に怖かった。眼が覚めても意識がちゃんと朝に向けられてもまだ震えてたし、自分が「いやだ!来ないで!」って叫んでたのがずっと耳から離れなかった。
怖かった。怖い夢だった。

久しぶりに見た。おんなじ夢を、前にも見たことがある。


怖かった。


怖かった。

今日は、その夢で眼が覚めても、まだ三時間しか寝てなかったからもう一度寝ました。そしたらその時はその時で、また変な夢を見ました。

真っ白な世界で、誰もいなくて、たった独りで泣いてる夢でした。
ここが世界の果てなのかなと考えていました。何で泣いてるのか判りませんでした。

夢がこわい。見るのが怖くて、なかなか眠れない。
抱えてるものの大きさなんて、誰かに比べればちっぽけなものなのに。
飽和するのが早い自分が情けないよ。



スポンサーサイト





<: HOME : NEXTENTRY>>













水無月 恭にだけ表示。


trackbackURL
http://lovecello.blog63.fc2.com/tb.php/53-084d888c



   HOME   





Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。