-―Mayday..

文字最小推奨
-------- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
20080724Thu どうやら、
あたしの中で 彼は
いつのまにか、ずいぶんと
大きな存在になってたみたい



20080724Thu バイバイ、サンキュー
いろいろ………

HPには書けないけど

いろいろあったんです。



6月28日、
電話してる最中に日付変わってたみたいだから、29日かもしんない。
クラスの人に告白されて、
次の日にNOと答えました。

それからも まあ一応、お互いに相談し合える人だったこともあってメールも電話も絶えなくて、
でも私はだんだんテンションが下がってて。

夏休み入る前も、普通に今まで通りで。
彼が作ってきたクッキーやガトーショコラは図々しくも美味しくいただいて。

まあ、そのあと経緯は正直言って覚えてないけど…
7月19日、
図書館で会って、ゆっくりじっくり話した。
閉館後もチャリ置きで話してた。
数時間の間に2回 抱きしめられて、
2回とも不意打ちみたいな感じで…
びっくりした。
2回目は私がチャリに座ってたから尚更、
抵抗することもできないで。
耳元で何回も大好きって言われて、泣きそうだった。
相手の心拍数がめちゃめちゃ速かったのを、それだけ何故か鮮明に覚えてる。

一度(以上)はふったけど、考え直してってあんまり言われて その場で無理と答えれば良かったのに、考え直して。
私に、別に好きな人がいることは相手も分かっていて、その上で一緒に居たいってその人は言った。
私自身、変われるかは分からなかった。
でもOKした。
それが、22日。

答えを出して、伝えて、今日、学校に行って、話すのも一緒にいるのも楽しいと改めて思った。
楽しい、幸せな時間ってこういうときを言うんだなって……
けど、違う。
相手の望むように、私は彼を「好き」になることはできなさそうだ。
それが、結論。
友達にも相談して、
今日、23日、
24時間も経っていない。
でも別れてって言った。
こんなのは付き合った内に入らない。
あたしがやったことは、
誰がどう見てもおかしい。
狂ってる。狂ってる。狂ってる。

彼の啜り泣くのを聞きながら、
彼が私の精神的な弱さを罵倒するのを聞きながら、震えてた。
自分の弱さが、自分が誰かを酷く傷付けたことが、相手の涙が、痛かった。
最低だ、最悪だ、だけど、彼は、
こんな私の相談相手でいてくれるという。
昔の自分に、今の私が似てるからって。
弱くて 頼ってばっかりで 逃げてばっかりで 強がってるあたしが、
強くなれるようにって、そのための手助けをしてやるって、怒った声で言われた。
「今は、お前に優しくなんかできない。甘いこと言わない、キツいこと言うと思うし、厳しく接するから」って言われて……
卑怯なことに あたしは泣いた。



今でも混乱してる。
本当は、最初の日、あの6月の最後の土曜日からずっと混乱してる。
まだたくさん泣くと思う。
とりあえず、あったこと整理したくて こっちに書きました...

やっぱり あたしは おかしいね、
思い出すほどに 後悔に襲われる
後悔も混乱も呼んだのは自分自身

訳分かんないのは あたしじゃなくて
寧ろ彼の方だろう。なのに、
被害者ぶってる自分が 嫌い。




夏休みの幕開けから こんな激動とは
思わなかった。
自分にびっくりもしてる。









20080713Sun いろんな
たくさんの事がありました。





ふう。




クラス順位3位も落ちたのに、
学年順位は1位しか違わなかった!






夏がくる………





   HOME   





Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。